​さき織りとは?

日本のさき織りは、もともと東北地方で生まれた生活の知恵でした。古くなった布をさいてひも状にし、織物の材料として使うことで新たな用途に生かすという、昔ながらのエコロジーなアイデアです。

 最近では、さき織りのランダムな素材感や色味を活かして作られたさまざまな雑貨が売られています。

 アジアン雑貨屋さんでカラフルなさき織りのマットやポーチを見たことがある人も多いと思います。

 さき織りの楽しさは、市販の材料ではなく、家にある古布や古着を使うことで、世界に一つしかない

作品が出来上がります。

 また色や素材を自由自在に組み合わせて作れることもさき織りの楽しみの一つです。小さなお子さんから大人まで、だれでも簡単にできるので、織物が初めての人にこそおすすめです。

IMG_5677.JPG